ギルドと言えばアコースティックなイメージのブランドですが、エレキ系もなかなかの個性派揃い。
その中でもご要望の多かったS-200 T-BirdがNewark St.Collectionにて復活デス。
1964~1968年に生産され見る者の目を釘付けにし、個性派ギタリストが一目ぼれした独特のシェイプ。
そしてビザールな無駄に?多いコントロールスイッチ、いわゆるフェンダージャガーのようなプリセットモードでファンにはたまらないルックスです。
ルックスからなんとなく鳴りも弾き心地もチープなイメージをお持ちの方も多いと思いますがソリッドでタイトな鳴りをアウトプットするマホガニーボディにセットネック仕様とルックス以外は正統派な一本。
機能的で美しいハグストームのトレモロ、グローバーペグなどスペックにも妥協はありません。


Body Type Solid Body
Body Top Mahogany
Finish Gloss Polyurethane
Neck Material 1-Piece Mahogany
Neck Shape C
Neck Finish Gloss Polyurethane
Scale Length 24 3/4″ (628 mm)
Nut Width 1 11/16″ (43 mm)
Nut Material Bone
Fingerboard Material Rosewood
Fingerboard Radius 12″ (305 mm)
Fingerboard Inlays Pearloid Block
# of Frets 22
Fret Size Medium Jumbo
Tuning Machines GroverR Open Gear
Bridge GuildR Tune-O-Matic
Strings Nickel Plated Light Gauge
Pickup Guild LB-1
Pickup Switches Mode Selector Switch, Low-Cut Tone Capacitor ON/OFF, Neck Pickup ON/OFF, Bridge Pickup ON/OFF
Control Knobs Mode 1 Volume/Tone, Mode 2 Volume/Tone
Controls Mode, Pickup ON/OFF, Tone Capacitor ON/OFF, Volume/Tone
ロゴ入り専用ギグバック付属
画像は入荷時に撮影したものです。お届けの商品とは木目や色合いが異なる場合がございますのであらかじめご了承下さい。
【NEWARK ST. COLLECTIONとは】
ニューアークストリートコレクションは50年代から60年代にかけて一世を風靡し、音楽の歴史に深く貢献した
GUILDのエレクトリックギターを現代のプレイスタイルに合わせプレイヤー目線で再設計したシリーズです。
従来よりタイトなビンテージなサウンド,パーツと操作性の高さを両立させた、貴方の新たな選択肢となるべく
誕生したシリーズです。